一日一白米

いろんなことをつらつら。

人生の半分以上ジャニオタの私が、ある日突然モーニング娘。にハマった話。

普段は一般人を装ったジャニオタ。しかもJr.担というエグい戦場で生きています。
小学生のころに沼に落ちてから、ちっとも這い上がれないまま20代に突入。
できれば30歳までにジャニオタ卒業したいな、と思っていたところで、ある日突然モーニング娘。にハマりました。
また新たな沼にぽっちゃんと落っこちたのです。

きっかけは、ジャニオタのおともだち数名が「モーニング娘。を好きだ」と言っていたこと。
当時は「そうなんだ~」くらいにしか思っていなかったし、そこまで興味もなかった。

ところがどっこい。おともだちのご自宅で観させてもらった、当時最新シングルの「ブレインストーミング」Dance shotバージョン。


Morning Musume - Brainstorming (Dance Shot Ver.)

小学生の頃ジャニーズに目覚めて以降、女性アイドルには見向きもしなかったわたしには衝撃的だった。
なんせ娘。の記憶は6期加入の頃で止まっているので、こんなにダンスに力を入れているとは思ってなかったし6期メンバーのうちふたりがまだ現役だとも思っていなかった。
しかも道重さんも田中さんもすごくかわいくなってる。おふたりとも私より年上なのにこの若さと輝きはなんなの…!?

更に驚いたのが9期、10期、11期の若さ。ピッチピチ。あのパフォーマンスをこなしている大半のメンバーが中高生だなんて信じられない。嘘だ。
この子たち中学生!?え!去年までランドセルだった子もいる!?えっ、この子かわいい。あ、この子もかわいい。とギャーギャー言いながらMVを観た。

そのうちに、ダンスも好みだし歌声も好み顔も綺麗系でかわいい。
彼女はいったい誰?と気になって仕方のない子が現れた。
これが運命の出会いなわけです!!!

わたし「(「ブレインストーミング」を観て)この子が気になる。この子は誰?」
おともだち「ふくちゃんだよ」
わたし「(「Help me!!」を観て)この子は?」
おともだち「ふくちゃん」

そう、後のわたしの推し、譜久村聖ちゃん(現・モーニング娘。'16 リーダー)だった。

何度みても、別のMVをみても、どーーーしても“ふくちゃん”が気になる。


モーニング娘。 『ブレインストーミング』(Morning Musume。[Brainstorming]) (MV)

わたし「ふ、ふくちゃん!!!<〇><〇>カッ!」

こうしてカッ!と目覚めたわたしは9期、10期、11期の顔と名前を一致させる作業を猛スピードで開始。
ほら、ジャニオタもバックに気になるJr.がいたりすると、すぐそういう作業始めるじゃないですか。それと同じ感覚で。
覚えている途中というのは、新しい発見ばかりですごくワクワクして楽しいし、なんといっても娘。はブログ等ネットで回収できる情報量が多い上、YouTubeにもたくさんMVや動画が上がっているので、とてもありがたい。(MVが全部無料で観られるんだよ!信じられない!どういうこと!?)

おともだちにライブDVDを借りて、1本ずつ歴史を辿る作業も開始。「カラフルキャラクター」で当時のメンバーカラーを全員分把握。「ウルトラスマート」「愛Believe」では愛ガキの卒業に大号泣。なんなら、9期加入前の「ライバルサバイバル」のDVDを観てプラチナのカッコよさに痺れた。どうして当時から観ておかなかったんだろう~~~と後悔もした。
同時にメンバーの卒業式ってこんなに切ないものなのか…とも思ったし、好きになったばかりなのに「もしふくちゃんが卒業ってなったら…」と考えて悲しくなったりもした。

けど、いつか卒業を迎えるのであれば、一度くらい生でパフォーマンスを観ておかないとまた後悔する!!!と思わせてもらい、お友達にチケットを取ってもらって勢いのまま「CHANCE!」の中野サンプラザ公演に初参戦。勢い大事。

いままで女性アイドルのライブに行ったことがなかったので、ちょっと不安を抱えつつも「なんだこれ、すごく楽しい!!」と生ライブのよさを実感して、また行きたい!と思ったし、「さゆみー!」とか「みずきー!」とか曲中にメンバーの名前をコールする箇所があるのも楽しかった。「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の「愛されたい!」も最高だった。


モーニング娘。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(Morning Musume。[Selfish,easy going,Jokes of love]) (MV)

もともとライブが好きということもあるけど、やっぱり生で観るパフォーマンスはひと味もふた味も違う。
娘。は加入と卒業を繰り返すからこそ、いまのメンバーでできることを最高の状態で届けられるように努力を惜しまずがんばっているんだろうし、その姿に元気をもらった。
輝かしい、キラキラした何かを彼女たちが教えてくれた気がする。
とにかくメンバーみんなかわいくて、カッコよくて、まっすぐなんですよ!!!
1年を通してツアー回って舞台やってハロコンやってツアー回ってハロコンやってひなフェスやってその合間にいろんな仕事して、って成長期に働きすぎだと思うし極寒のなかミニスカホットパンツノースリおへそ出しの衣装で野外イベントやったり、ぶっちゃけ「殺す気か!」とわたしは思うけど、苦しい姿は見せない彼女たちのプロ根性に何度も泣かされたんだよ!

そういう意味でも、娘。(というかハロプロ)はジャニオタさんにも結構おすすめかもしれない。
「Q.自担の何が好き? A.一生懸命なところ!パフォーマンス!」
というジャニオタさんのツボにハマると思う。個人的に。メンバーカラーがあるグループとのコラボ妄想とかすごく楽しいですよ。

そんな彼女たちの最新シングルは鈴木香音ちゃん卒業後、最初のシングル。
いまの11人では最初で最後。(来月12日のツアーファイナルで13期メンバーがお披露目予定)
モーニング娘。'16としてもラストシングルになります。


モーニング娘。'16『セクシーキャットの演説』(MORNING MUSUME ‘16[Sexy Cat’s Speech])(Promotion Edit)

モーニング娘。'16『そうじゃない』(MORNING MUSUME ‘16[I’m Not Like That])(Promotion Edit)

モーニング娘。'16『ムキダシで向き合って』(MORNING MUSUME ‘16[Confront With Bare Nakedness])(Promotion Edit)

テレビで見かけたらちょっとだけでも観てくれると嬉しいし、街中で曲が流れていたらほんの少し耳を傾けてくれたら嬉しい!
個人的にモーニング娘。の真骨頂はなんといってもライブだと思うので、あわよくばライブ映像を観てくれたらもっと嬉しい!!!
少しでも気になるな~、と思ったら是非チェックお願いします。

※言葉の引き出しが少なくて、かわいい、すごいとしか言ってないけど気持ちはたくさんこもってます。